ご依頼主の年齢に最適な空間づくり

リフォーム・新築をお考えのご依頼主様。
リフォームや新築は「あんな家に住みたい」「・・・のようなデザインのリフォームがしたい」「新築するなら~みたいな外観がいい」と思われることも多々あるかと思います。
是非、ご依頼主様とご家族の年齢構成と同居しているご家族の構成を整理して、将来のスケジュールをイメージしながら、リフォーム・新築をご検討ください。あなたの区分はどこでしょうか?リフォームを決心した時期というのは、その区分により配慮すべきことが異なってきます。
このような分析を行うことで「ああ、配慮していて本当に良かった」と思います。

区分あなたの年齢お子様の年齢ご両親の年齢※一緒に暮らしますか?
A~50歳25歳前後75歳前後Y / N
B~65歳40歳前後90歳前後Y / N
C~75歳50歳前後100歳前後Y / N
D~85歳60歳前後-Y / N
※ご両親またはお子様との同居の有無により、生活が変わります

例えば・・・

区分Aの依頼主様は、結婚が近いお子様が同居している場合もあり、ご両親がすぐ介護が必要になる時がやってきますね。
区分Bの依頼主様は、まだまだお元気かと思いますが、ご両親はケアが必須となり、バリアフリーの住まいでないと安心してお留守にできなくなっている時だと思います。
区分Cの依頼主様は、ご自身が介護を受ける側となり、お子様の一人が世帯主となり、面倒を見てもらわなければならない時が来ています。自立し、面倒をかけないで暮らせる空間が欲しい、と思うときだと思います。長寿のご両親が存命であれば、75歳にして100歳の両親との同居の可能性すらあります。
是非、家族の年齢構成、来たるべき将来をイメージしながら、リフォームや新築のビジョンを作ってはいかがでしょうか。
お一人で考えず、是非、くらしのリーザに相談ください。

© 2021 くらしのリーザ